おすすめ PICK UP!

海外生活でのオンライン健康相談サービス”YOKUMIRU(ヨクミル)”をやってみた感想

YOKUMIRU(ヨクミル)とは

 海外在住の日本人を対象としたオンライン医療相談サービスです。パソコンやスマホアプリを利用して、世界中どこにいても日本人専門医に医療相談ができます。2020年のリリース以来、40カ国・1,000人以上の会員に利用されています。

ホームページ:https://yokumiru.jp

20以上の科目専門医が在籍しており、相談できる

[相談医一覧はこちら]

総合診療科、内科、耳鼻咽喉科、外科、整形外科、産科・婦人科、神経内科(脳神経内科)、精神科(心療内科)、小児科、眼科、皮膚科、泌尿器科、歯科・口腔外科など、20以上の科目の専門医が在籍しております。

コロナ禍でなかなか病院に行けなかったり、やむを得ず日本への帰国を延期している方も多くいらっしゃると思います。YOKUMIRU(ヨクミル)の取り組みに賛同した医師が、それぞれの専門性を生かしてアドバイスしていただけます。

YOKUMIRU(ヨクミル)の特長と利用方法

① 24時間いつでも予約可能

お手持ちのパソコンやスマホのアプリでいつでも予約可能です。最短で24時間後の予約ができます。居住地のタイムゾーンを設定できるので、日本や世界各地にいる医師との時差を気にせず操作ができます。

② 様々な相談科の専門医より選べる

総合診療科、内科、耳鼻咽喉科、外科、整形外科、産科・婦人科、神経内科(脳神経内科)、精神科(心療内科)、小児科、眼科、皮膚科、泌尿器科、歯科・口腔外科など、20以上の相談科から、症状や悩みに適した日本人専門医を選べます。

③ 相談後も記録が確認できる

相談後、医師が記入した「相談記録」を共有するので、気になるアドバイスなどをいつでも確認できます。

今回は、眼科の先生に相談

タイ在住 60代男性 眼科相談 2022年5月

最近、部屋の明かりが妙に眩しく感じるようになり、視界の不快感が強くなってきました。メガネが合わなくなったかと思い、タイ現地の眼鏡屋にメガネの新調をしに行きましたが、視力を測ったところ今まで使っていたメガネと全く度が変わらないと言われました。何が原因なのかわからず、少し不安に思っていました。

そんなタイミングでYOKUMIRUのことをネットで知り、さっそく眼科相談を予約しました。アメリカにいるお医者さんだったので、こちらタイの夜の時間帯にお願いしました。相談予約をするとチャット機能が使えるようになったため、事前に詳しい症状や経緯を書いておきました。

眼科相談医:呉朋子
(アメリカ在住)
※画像クリックで詳細

相談はスマホで行いましたが、特に遅延やストレスを感じることなく、普通にお話ができました。相談医は、事前に私が送っていた内容をもとに、的確なアドバイスをしていただきました。

相談医によると、おそらく症状からして「白内障」の可能性が高いということ。そして、以下のような具体的なアドバイスをもらいました。

  • 白内障は一度なってしまうと、目薬で治療をしても進行を遅くするぐらいしかできないこと。
  • 実際に視界が悪い、見づらいなどの症状が気になる場合は、手術をした方がいいこと。
  • 手術の時期を遅くしすぎると、かえって手術がしにくくなる場合があること。
  • 白内障の手術内容は、濁った水晶体を取り除き、代わりに人工のレンズ(眼内レンズ)を眼の中に入れるが、今は技術が進歩して安全性がとても高いということ。
  • そのレンズはさまざまな種類があり、費用もいろいろとのこと(遠近両用は値段が高い)。
  • あくまでも相談なので、現地眼科医にしっかり診断してもらうこと。

このように具体的に、経験豊富な医師からアドバイスをいただき、安心しました。相談は事前にチャット機能で連絡をしていたこともあり、30分どころか15分で終わりました。逆に、ちゃんと事前に情報を書いておかないと、少し時間が足りないかもしれないかな、と思いました。

今回相談した眼科の医師はアメリカ在住のため、選べる時間帯がタイ時間では朝早くか夜遅くのどちらかではありましたが、昼間仕事をしているビジネスマンや、子供を持っているお母さんなどにはかえってちょうどいいかもしれません。

後日、現地医師に診断してもらったところ、結果はやはり「白内障」でした。あらかじめ日本語で白内障について教えてもらっていたので、医師の説明もすんなりと理解することができました。的確な情報・アドバイスをもらえて、自然治癒は無理で手術しなければ治らないとすぐわかってよかったです。
2週間後に手術を控えています。
YOKUMIRUの相談は、結果的に手術を決める後押しをしていただきました。もし相談していないと、不安なまま何日も目のトラブルに悩まされていたことと思います。

これを読んでいる海外在住のみなさんも、何か体に不安なことがあれば、躊躇せずYOKUMIRUで相談してみれば良いと心から思います。

海外経験豊富な日本人医師による、安心のオンライン相談サービスです!
【YOKUMIRUのご利用登録はこちら】

海外ロングステイなら、ゆったりと自分らしく過ごせるチェンマイへ!

在チェンマイ歴15年、30年以上のスタッフが無料相談いたします。ビザのこと、生活費のこと、住居のことなどなど・・・ご気軽にご相談ください。

関連記事

  1. タイのPayPalアカウントを維持するなら、デジタルID (NDID)の登録が必要です。

  2. チェンマイの日本人管理物件の一軒家が13000バーツで入居者募集・・・終了しました

  3. [在チェンマイ日本国総領事館より] タイ北部9県にお住まいの日本人の皆様へのアンケートの協力依頼

  4. 1バーツ=3.8円を突破!どこまで進むバーツ高

  5. どうする?保険問題〜ロングステイ(O-A)ビザ申請の条件が厳格に。300万バーツ以上の保証医療保険加…

  6. 日本→タイの入国規制大幅緩和! 隔離免除プログラム「TEST&GO」(3月1日より実施)

  7. チェンマイライフを語りタイ | 30年以上在住・浦野さん

  8. タイ・チェンマイに戻ってきて直面する携帯電話問題

  9. タイ入国(Thailand Pass)・現地でのOビザ申請・OAビザ用保険などの無料相談受付中!

PAGE TOP