おすすめ PICK UP!

タイで運転される方へ 2022年9月5日より改正された道路交通法の変更点

タイは2022年9月5日に道路交通法を改正。飲酒運転や制限速度超過など厳罰し、罰金額などもが大幅に引き上げられました。

主な交通違反と罰則金

  1. 制限速度オーバー・信号無視・逆走・横断歩道の不停止 :4,000バーツ以下の罰金
  2. 逆走・ヘルメット未着用・シートベルト未着用・駐車違反 : 2,000バーツ以下の罰金
  3. 飲酒運転: 1年以下の禁錮/5,000〜20,000バーツの罰金

日本の交通ルールであれば当たり前のことですが、海外での事故は罰金以上に厄介な問題も出てきますので、運転をする際は十分に気をつけるよう心がけください。
また、タイ警察は改正道交法の施行から3ヶ月間は周知期間と位置付けており、厳格な執行は行わない考えを示しているようですが、決して油断せずルールを遵守してください。

チェンマイで交通トラブルなど発生した場合

  • 接触などの軽い事故の場合でも、必ず警察を呼んで来るのを待ってから対応してください。
  • 言葉の問題で対応が難しい場合、身振り手振りで説明をして、「ポリス」と言えばわかります。
  • ほとんどの場合、チェンマイ観光警察の日本人通訳が呼ばれて、対応してくれます。
  • それまで、興奮を抑えて決して手を出したりしないでください。
  • 車両の任意保険に入っている場合は、保険屋さんを呼んで、来るのを待ってください。保険カードなどに連絡先があります。簡単な英語であれば通じます。

車両の名義変更や車両保険でお困りの場合

チェンマイに久しぶりに戻ってこられた方などで、車の保険が切れてしまっている方や、他の人から車を譲渡してもらう方などがおられましたら、ご相談ください。車両の名義変更・車両保険の再取得など、ご相談を承ります。

関連記事

  1. チェンマイソーセージ『サイウア』の名店「サイウア・ラーワン」

  2. どうする?保険問題〜ロングステイ(O-A)ビザ申請の条件が厳格に。300万バーツ以上の保証医療保険加…

  3. チェンマイ-日本直行便が実現なるか? | ノックエアーが検討中

  4. 2022年版| ロイクラトーン (イーペン祭り)情報・チェンマイでコムローイを上げよう!

  5. 燃油サーチャージが値上げ!日本-タイ片道で25800円。8-9月の渡航が決まったら早めの購入を。

  6. チェンマイの農園がマンゴーオーナーを募集中

  7. ほっと一息つける抹茶カフェ「Bar Cha – Matcha and Bakery バー…

  8. チェジュ航空JJA4205便が到着、韓国人83名が「チャーミング・チェンマイ」に参加

  9. 2022年10月からタイ入国時のワクチン証明の提示が不要に

PAGE TOP