おすすめ PICK UP!

タイ→日本入国が規制緩和!ブースター接種済みで隔離期間不要に(3月1日より実施)

ワクチンのブースター接種をしている場合、日本入国後に感染予防のために設けられていた移動制限や自主隔離などの規制が緩和されました。

【接種3回済みで大幅緩和!ワクチンの接種回数によって対応が異なります】

①ワクチン3回接種済みの場合

ブースター接種を済ませた方は、帰国・入国後の自宅等における自己隔離は不要となります。日本の空港到着後は、公共交通機関の利用可能。

※接種年齢要件で追加接種(3回目接種)を受けられない子供については、原則として待機期間の短縮は認められません。
ただし、有効な接種証明書を所持する保護者が同伴し、当該子供の行動管理を行っている場合に、特例的に当該保護者と同様の待機期間の短縮が認められます。

②ワクチン3回接種未完了の場合

ワクチン接種2回の場合などは、原則として自宅等にて7日間の自己隔離が求められます。
ただし、3日目に新型コロナウイルス検査を自主的に行い、陰性が証明すると以降の自己隔離が免除されます。
陰性証明はMy SOS(入国者健康居所確認アプリ)に登録し、自己隔離終了の通知が届いた時点で自由な行動が認められます。(いずれも入国翌日より起算)
空港から目的地へ最短の移動を行う必要があります。入国時に行う検疫(検体採取)から24時間以内に目的地へ到着する方は、公共交通機関の利用が可能です。

本規制緩和の指定国にタイも含まれているため、日本帰国がしやすくなりますね。

ロングステイヤーの行き来も楽になりそう

【帰国前に用意する書類準備はお早めに!】

規制緩和になったとはいえ、まだ以下書類を提出する必要がありますので、帰国を予定している人は早めにチェックしておきましょう。

  • ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)
    タイもしくは日本やその他有効国で発行されたものが必要です。
  • PCR検査 陰性結果証明書
    タイ出国前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書を日本到着後に検疫所に提出致します。日本の検疫所の所定フォーマットに記載された陰性証明書が必要となります。
  • 質問票
    日本での連絡先や体調について回答しておく必要があります。オンライン上で回答し、完了後はQRコードを作成します。
    そのQRコードを画像保存するか印刷して、日本到着時に検疫所に提示する必要があります。
  • スマホアプリの登録(MySOS, CocoA)
    日本入国後に健康状態の連絡や、位置情報、接触確認についてのアプリ登録する必要があります。
    詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください

※2022/03/03時点の情報更新です。
 最新情報は状況により変更される可能性がございますので、最新情報は日本厚生労働省WEBサイトを参照下さい。

当サイトでは、タイ・チェンマイに日本から来たい方、またはタイ・チェンマイから日本に一時帰国したい方のサポートを行なっております。まずはご気軽にご相談ください。

PAGE TOP