おすすめ PICK UP!

チェンマイでタイの桜『ガンラパプルック』を見に行こう!

日本ではそろそろ春の訪れ、桜開花、お花見シーズンです。ここタイでも、この暑期に入ると白やピンクの鮮やかな花を咲かせる木があることをご存知でしょうか?その花はกัลปพฤกษ์(ガンラパプルック)。マメ科で、学名・Cassia bakeriana Craib(カッシア・ベイカーリアナ)、英名・pink and white shower treeとのことです。

タイに長く住んでいる人だと、あれ桜咲いてると思ったことがある方もいるのではないでしょうか?タイ人の間でもタイのサクラと呼ぶ人もおり、写真映えすることからも人気のある花です。

白やピンクの花が100mも続く、桜街道のような公園

チェンマイ市街から少し離れた、ラーチャプルック花博記念公園には多くのガンラパプルックが植えられており、例年3月中旬から4月上旬にかけて、満開の花で見ものとなっております。

季節を通して2000種類の花や植物を楽しめる

この公園、花博覧会が行われた会場だっただけに、敷地は広大で、とても歩いて回れる広さではありません。園内には無料のバスが巡回していたり、レンタサイクルを使って回ることができます。約2,000種の植物や花がエリアに分かれて植えられており、20を超える各国スタイルの庭園もあり楽しめます。

基本情報

名称ラーチャプルック花博記念公園
営業時間8:00-18:00
入場料200バーツ
アクセスチェンマイの旧市街ターペー門から車で約20分
WEBhttps://www.royalparkrajapruek.org
TEL053-114-110~5

関連記事

  1. [2022年版]チェンマイでソンクラーンを「静かに」祝おう

  2. 燃油サーチャージが値上げ!日本-タイ片道で25800円。8-9月の渡航が決まったら早めの購入を。

  3. チェンマイの農園がマンゴーオーナーを募集中

  4. チェンマイ-日本直行便が実現なるか? | ノックエアーが検討中

  5. 自由にチェンマイを歩きタイ〜チェンマイの移動手段について

  6. ほっと一息つける抹茶カフェ「Bar Cha – Matcha and Bakery バー…

  7. 10月1日からノービザでタイ滞在が45日間可能に変更! 

  8. 円安の影響がビザ代にも! 10月1日から観光ビザなどの料金が値上げに。

  9. 2022年版| ロイクラトーン (イーペン祭り)情報・チェンマイでコムローイを上げよう!

PAGE TOP