おすすめ PICK UP!

チェンマイよいとこ

【チェンマイってどんなところ?】

「チェンマイ」と聞いて、何をイメージしますか?

タイの北の方にある一地方都市であるチェンマイですが、そこには他に代え難い魅力が溢れています。

チェンマイならではの魅力、それは今の日本にはなく昔の日本にあったような「寛容さ」「緩さ」「がんばらなくていい」空気感です。日本にいるとさまざまな面で便利さにあふれていますが、一方で窮屈さを感じ、ストレスを抱えてしまう。そんな人も多いのではないでしょうか?

チェンマイにいるとまるでぬるま湯に足を突っ込んでいるようで、足を出すと冷たさを感じ、早くまた足をつけたくなる、そんな感覚が味わえます。それがリピーターが多い理由にもなっています。

海外ロングステイ先として未だに注目を集めるチェンマイ。「なぜチェンマイか」という明確な理由は、適度に都会で物価も安く安全に暮らせるといった目に見えるものだけでなく、日本人が無意識に求めている「心地よさ」がチェンマイにあるからです。

チェンマイは以前、「月10万円で生活できる」といった低コストで暮らせるという謳い文句が広まった時期がありました。今でもバンコクやクアラルンプールなどの大都会に比べると、生活コストが安いことは確かです。しかしそうしたことよりも、「真に豊かな生活をおくりたい」という生きかたの選択をする際に、その実現ができる場所として上位に上がってくるのがチェンマイだということができます。

【タイは世界一の親日国】

海外生活をする上で見過ごせないのは、その国が新日的であるかどうかということです。海外に暮らす以上、日本人であることは日常のさまざまな場面で人々に認識されます。日本人として生まれ育ったことで備わったちょっとした所作や考え方・行動規範は隠しようがなく、海外生活のあらゆる場面で如実に表れます。「日本人」の看板を背負って歩いているようなものです。そこで新日的でない国に暮らしていると、それだけで生活にストレスを抱えてしまうことになります。タイはその点では全く心配がありません。

日本のことが好きな国・地域、第1位は「台湾」と「タイ」

(電通報)https://dentsu-ho.com/articles/6770

こちらの記事によりますと、タイの日本への好意度はなんと98.3%。台湾と同率1位です。

日本への好意と憧れのようなものはタイに浸透しています。その証拠に、日本語の名前を取り入れた商品(スナックや化粧品・電化製品など)もタイではたくさん見ることができます。

【チェンマイの特長】

チェンマイで実際に生活している日本人から見た特長を挙げてみます。

  • アクセスの良さ・空港から街まで5分。
  • Grabアプリなどで安価に安全にタクシー移動ができる。
  • チェンマイ日本国総領事館がある。
  • チェンマイ日本人会・ロングステイライフクラブなどの日本人コミュニティがある。
  • インターナショナルスクールや日本人補習校がある。
  • ゴルフ場が多く、移動時間も短くて済む。価格も比較的手頃。
  • 和食レストランが多く、安価なローカル店から、本格的な和食店まで揃っている。
  • 和食食材が手軽に購入できるスーパー、食材店がある。
  • デパートが複数あり、シネマコンプレックスも併設されている。
  • 高速インターネットWi-Fiがコーワーキングスペースやカフェなどのお店で長時間利用できる。
  • 普通に生活していれば、犯罪に遭う危険性は低い。
  • よほど深夜や寂しい場所でなければ、ひとり歩きも安全。
  • 日本と同じ左車線で、車やバイクのレンタルや購入が手軽にできる。
  • カフェがたくさんある。味も美味しく比較的安価。リラックスして長時間過ごせる。
  • 安価で安全なマッサージ屋さんが多い。
  • 適度に都会、適度に田舎な雰囲気。
  • 自然が豊富。有機栽培・減農薬栽培の食材も手に入る。
  • タイ語が話せなくてもなんとかなる。
  • 比較的手頃な住居物件が豊富にある(賃貸アパート・マンション・コンドミニアム・一軒家)
  • ビジネスを起すのに必要な土地や物件があり、小規模だが堅実なマーケットもある。
  • 年中通して温暖である。

【チェンマイのマイナス点】

もちろん、完璧な環境などあるはずもなく、チェンマイにもマイナス点・欠点があります。

  • 車やバイクの事故が多い。
  • ソンテウやトゥクトゥクなどは外国人には運賃を高値で請求することが多い。
  • ビザ関連の手続きを自分でやろうとすると、非常に面倒で時間がかかる。
  • イミグレーションの担当者によってコロコロいうことが変わるので、正しい情報がわからない。
  • 物事が進むのが全体的に遅い。
  • お店が注文をよく間違える。
  • 日本語の本がどこにも売っていない。
  • 日本のテレビがやっていない。
  • 毎年3月はじめから4月半ばまで、煙害がひどい。
  • 暑い時期はとことん暑い(3月〜5月初旬まで日中最高気温が40℃超え)。

しかしこれらも問題の中には、チェンマイ在住の私たちが解決のお手伝いができるものも多いです。

【オリエンタル・チェンマイがお手伝いします】

チェンマイに中長期滞在してみたい方、ビジネスを起こしたい方、駐在で来ることになった方、帯同する家族・子供のための日本語環境を整えたい方・・・チェンマイでの様々な生活の不安を取り除くお手伝いを、当サイト運営スタッフがさせていただきます。

※スタッフは在チェンマイ30年以上のレジェンド、15年以上のベテラン、そしてタイ在住歴のある日本在住者の3名が中心で運営しております。日タイの豊富なネットワークと経験を活かし、日本からチェンマイへの移住・生活支援をフルサポートいたします。


これからチェンマイに住みたい方、どうぞご気軽にご相談ください。

お問合せページへ

チェンマイ盛り上げ隊!

PAGE TOP