おすすめ PICK UP!

がんばろうチェンマイ特設ページ

แปลเป็นภาษาไทยタイ語へ

オンライン展示会「がんばろうチェンマイ from日本」とは?

タイは、日本から4,312キロも離れていますが、タイ人と日本人の交流は、貿易・産業、観光や文化交流等とても緊密です。 
タイ人から見た日本人のイメージは、規律正しく、礼儀正しく、親切で、技術的に進化した人というものであり、更に創造性豊かで、長い歴史と素晴らしい文化的基盤を持っている人達である。

ところで、何故タイ人は日本人をジャパニーズと呼ばず、コンイープンと呼ぶのか? 疑問に思ったことはありませんか? 
タイ人は、外国の方達を歴史的根拠により呼ぶのが好きです。例えば、 ヨーロッパの人達の事をフランス由来の「ファラン」と呼びます。
歴史的に「イープン」は、アユタヤ王朝時代(1448年頃)のタライロカナート王時代から、使われてきました。 
この「イープン」は当時タイに商売しに入ってきた中国人が使っていた日本を意味する言葉がなまって タイ人の言いやすい「イープン」になり、当時の日本人にも馴染んでいきました。それ以降、タイと日本の深く長い交流が続く中で、多くの日本人が、タイにテクノロジー産業や食品業界・民芸品などの産業をタイにもたらしています。 

ご存じの様にタイで企業を立ち上げている日本の人達は、レストランや工芸品等、とても文化的で芸術的センスが高いです。
「がんばろうチェンマイfrom日本」は、チェンマイやタイ北部の日本人・日系人が経営するレストラン・カフェ・工芸品やオーガニック野菜農家などの皆さんと今般のコロナ禍にあって一緒に頑張って行こうという思いによるチェンマイ日本人会による企画で、日本外務省、在チェンマイ総領事館の多大なるご支援を頂き実現することができました。

このウェブ祭り(オンライン展示会)を通じて、それらのレストラン・カフェ・工芸品やオーガニック農家さん等、実際に訪問した気分になって頂き、今後、時間を見つけて実際に訪問して貰うと、とても嬉しいです。 
それでは、「がんばろうチェンマイfrom日本」を思う存分お楽しみ下さい。

 

協力団体

お店はカテゴリー別に分かれています。
アイコンを選択して、関連するお店・団体の情報をご覧ください。


この企画は昨年来のコロナ禍により色々な面で支障が起きております海外在留邦人・日系人のビジネスの継続性を確保するために、日本国・外務省のご支援を頂き、実現することができました。
これにより、日系人ビジネス・店舗について改めて深くご理解して頂くとともに、チェンマイ近隣での生活に確実に役立てて頂ける内容になったと自負しております。この企画を機に、これまで以上に日本・タイ両国の経済的・文化的交流、親睦が深まっていくことを切に願っております。

また、本企画の実現まで多くのご指導とご協力を賜りました在チェンマイ日本総領事館、チェンマイ日本人会スタッフ、関係者の皆様に深く感謝申し上げます。誠に有難う御座いました。

尚、チェンマイ日本人会は今後も会員相互の健全な親睦と信頼関係を構築し続けるとともに、日・タイ両国の親睦、文化交流の活動を促進する企画を考えて提供して参りたいと考えますので、今後とも変らぬご支援、ご協力、ご参加を賜れば幸いです。
末筆ではございますが、皆様の益々のご健勝とご多幸を衷心より祈念いたします。

2021年11月吉日
チェンマイ日本人会副会長兼運営委員長
奥ノ薗 隆志

PAGE TOP