おすすめ PICK UP!

村田製作所・タイ北部ランプーン県に積層セラミックコンデンサー(MLCC)の工場を建設開始

株式会社村田製作所の生産子会社であるMurata Electronics (Thailand), Ltd. は、新生産棟の建設を2021年7月から開始しました。
今回の新生産棟の建設は、積層セラミックコンデンサの中長期的な需要増加に対応できる体制の構築を目的としています。

新生産棟の概要

構造・規模:RC造 地上2階
延床面積:80,950㎡
建築面積:35,088㎡
用途:積層セラミックコンデンサの生産
竣工:2023年3月(予定)
総投資額:約120億円(建屋のみ)
新工場の情報(公式サイトより)

Murata Electronics (Thailand), Ltd.

所在地:Northern Region Industrial Estate 63 Moo 4, Tambol Ban Klang Amphur Muang, Lamphun 51000, Kingdom of Thailand 
設立:1988年9月
資本金:3,237,971,000 Baht
代表者:笹原 広一 
従業員数:6,821名(2021年3月31日現在)
事業内容: 超音波センサ、アンテナコイル、圧電製品、EMIフィルタ、コンデンサなどの開発・製造
ムラタタイの情報(公式サイトより)

https://corporate.murata.com/ja-jp/newsroom/news/company/general/2021/1115

関連記事

  1. 在タイ日本大使館が大麻解禁に関しての注意喚起

  2. 「がんばろうチェンマイ from 日本」プロジェクトが始動!

  3. 外務省がタイにお住まいの在留邦人の方を対象として、安全対策ウェブセミナーを開催

PAGE TOP